Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ばくおん!!速報

【バイク紹介】HONDA NSR250R (ロズマンズカラー)

  • 2016年3月31日
【バイク紹介】HONDA NSR250R (ロズマンズカラー)

スポンサーリンク

HONDA NSR250R (ロズマンズカラー)

アニメ第9話にて登場。

若き日のたづ子が乗っていたレーサーレプリカ。

たづ子のものはNSR250RJ-RK 型式MC18 1988年モデルのロズマンズカラーである。

1988年モデルはメーカーのお茶目でリミッターカットするだけで60ps越えというモンスタースペックで、わずか1年ほどでマイナーチェンジされ、よりマイルドなエンジンとなった。

NSRのヒットで2ストバイク市場のトップを奪うことになり、その後はTZR250Rと市場を分け合った。
NSRは型式で大きくMC16、MC18、MC21、MC28の4種類に分けられる。
なお、歴代モデルすべて一貫して始動方法はキックスターターのみを採用し、セルスターターは装備されていなかった。

スペック
名称 NSR250R (エヌエスアールニヒャクゴジュウアール)
排気量クラス 普通自動二輪
総排気量 250cc
エンジン種類 MC16E型 水冷2ストローク90°V型2気筒
最高出力 40ps/9,000rpm
最大トルク 3.3kgm/8,500rpm
製造国 日本

スポンサーリンク

ページトップへ戻る