Enable JavaScript in your browser. このウェブサイトはJavaScriptをオンにしてご覧下さい。

ばくおん!!速報

【バイク紹介】KAWASAKI Ninja ZX-12R

  • 2016年4月4日
【バイク紹介】KAWASAKI Ninja ZX-12R

スポンサーリンク

KAWASAKI Ninja ZX-12R

アニメ第2話にて登場。

当時世界最速の市販車だったSUZUKIのGSX1300Rハヤブサを打破するために開発されたメガスポーツバイク。
来夢が羽音をタンデムした際に公道を300km/hオーバーで走行していたが実際にそのくらいのスピードが出る。
このバイクやハヤブサのせいで300km/h自主規制が設けられたといっても過言ではない。

なお、600ccのZX-6Rは「ゼットエックスシックスアール」という読みだが、ZX-12Rは「ゼットエックストゥエルヴアール」とは読まず、数字は日本語読みである。

名称 カワサキ・ニンジャZX-12R
カワサキ・ニンジャゼットエックスじゅうにアール)
搭乗キャラ 川崎 来夢
排気量クラス 大型自動二輪車
総排気量 1199cc
エンジン種類 水冷4stDOHC4バルブ並列4気筒
最高出力 181ps/10500rpm (高速走行時190ps)
最大トルク 14.0kgm/7500rpm
乾燥重量 210kg
製造国 日本

スポンサーリンク

ページトップへ戻る